2018年01月16日

豊川稲荷のお稲荷さんが食べてみたいな

年末年始と忙しすぎて、紅白のアムロちゃんのところ以外は
ほとんどテレビみれなかった悲しい私。

しくしく( ;∀;)


見逃し動画はあるけど、
オンタイムで観たかったんですよね~


唯一のオンタイムは家族が見ていた箱根駅伝・・・

若者たちの美しい青春の汗は美しかったけど
マラソンも面白かったけど
コタツでみかん食べながらお笑いとか見ていたかったわー。


ずうっと親戚とか来客のお世話でぐったり。

今日が何日か分からない感じで終わってしまったw


そんなわけで、ちょー久しぶりに落ち着いて見れたのが


木村拓哉がゲストででていた
マツコ・デラックスの「夜の巷を徘徊する」 !


あのダラ~っとしたユルイ感じが
たまらなくいいんですよね。

マツコさんがただひたすら夜の街をウロウロするという
企画もなにもない構成が、寝る前の晩酌タイムにみるには
ぴったりなんですよね。 

もともと好きな番組に加え、
今回は私もよくやる寺社仏閣めぐり!

キムタク一緒に、おみくじで「大吉」が出るまで神社を回るという
めずらしくテーマがある回でした。


で冒頭の方で、ふたりが豊川稲荷に行っていたのですが
そこで食べていたお稲荷さんの美味しそうなこと!

創業150年にもなる食堂「家元屋」っていうお店のお稲荷さんなのですが、
すごいつゆだくなの!

お皿にお稲荷さんを煮たつゆが残っているくらい。


2人ともおいしい~っ!って言ってたけど
あれは本当に美味しそうだった。

なんでも戦争終わって お米が自由に買えるようになって作り始めたときと
同じ味付けで作っているんだって。

70年間同じ味!

もー絶対食べてみたい!!

マツコさん曰く「ちょー料理の上手い田舎のおばあちゃんが作った感じ」って言ってました。

なんか、すっごい味の想像がつくわ~www



次回東京に行くときは予定に入れておこう♪









  


Posted by Yoshimin at 19:09Comments(0)

2017年12月18日

久しぶりに年賀状を書いてみようかな

年賀状を出さなくなってからもう10回目くらいのお正月がきます。

もともと筆不精な上に、便利なEメールをいう文明の機器が加わり、
年末年始のあいさつはメールがほとんどとなってしまいました。

年賀状をもらうとやはりうれしいのですが、
自分が書くとなると、

明日こそは買いに行ってちゃんと書こう、と思うのですが
忙しさにかまけて「メールでいいか。」って思っちゃうんですよね~


でも今年は何かと心機一転しないといけない状況が多いので、
気を引き締めるためにも

みなさんに手書きでしっかり挨拶をして、
今後もお付き合いを継続してもらえるよう、
心のこもった年賀状を送ることにしました。


10年ぶりくらいの年賀状書き、
字が下手なので印刷にしようと思ったのですが、
それでは本末転倒、印刷では味気もそっけもない
大量生産な年賀状になってしまいます。


文具店へ行って、書きやすい筆ペンを選んでもらい
郵便局で年賀状を80枚買いました。



最初の5枚くらいはふにゃふにゃになってしまいましたが、
いったんリズムに乗ったらあとはスラスラ手が動くようになり、
なんとか今までに46枚書き終えました。


のこりあと34枚、
おこたでセッセと書かねば。


年賀状書き大変だけど
一枚一枚書いていると
その人との関係性や出来事などが思い出されて
精神的にはたのしかったりします。


しばらく書いてないという人は
久しぶりにかいてみるといいかもしれません!




  


Posted by Yoshimin at 22:33Comments(0)

2017年09月26日

おせち料理の販売がすごい

今日、金沢の地ビール屋の金澤ブルワリーさんがなんと「すし専用ビール」なるものを開発するってニュースが流れましたね。

なんでも日本酒の酵母をつかった吟醸酒の香りを持つビールを作りたいんだとか。

計画では、お寿司とかお刺し身に合う「白」と、和菓子に合う「赤」2種類のビールを作る予定で、アルコール度数は10%くらいになるっていうから結構高めですよね。

10%あったら一杯目からかなりくるだろうな~。

だけど...お寿司といっしょに飲んだら炭酸でお腹がパンパンになりそう。自分だったらお刺身専用になるかな!


ところで、このところやたらめったらと、おせち料理の宣伝が目につきます。折り込み広告もネットも「おせちの予約はじまってまーす!」的な宣伝文句がすごく多い。


全然知らなかったんだけど、おせちの予約って今の時期が一番多いんだそうです。

まだ10月にも入ってないのに!みなさん気が早い~w


ちょこっと広告の内容を見てみたのだけど、おせち料理の進化が凄いですね!

子供向けのキャラクターおせちなんて、もはや料理の内容よりもいかに子供を喜ばせるかにかけてる感じで、食べごたえがあるかどうかは期待できそうにもない作りみたい。


私は通販でおせちを買ったことがないのですが、小分けされたパウチの中に調理済みの料理が入っていて、それを自分で盛り付ける商品もあるのですね。いつからこんな商品がでてきたんだろう?


毎年家のおせちは豪華だなって楽しみにしていた料理が、実はお母さんがせっせとパウチから出して並べたものだった!なんてショックを受けた人はいないのかしら?(笑)


お正月はみんなで集まって食事をすることが楽しいのだから、ほんとはどんな料理が出てきても、鍋料理でもいいんですけどね。やっぱり演出も大切かな。

ちなみにわが家の定番は、やっぱりべろべろ!これをですね、あつあつのおうどんに乗せて食べるのが大好きなのです。ハフハフのスープに溶け込んでいくべろべろ。あぁ今すぐでも食べたい。

ラーメンじゃダメなんですよね、かならずおうどん。いちばんいいのは加ト吉の讃岐うどんです!

あのうどんスープとべろべろのハーモニーが何とも言えません。さらに大量のあさつきの小口切りを乗せれば極上の「べろべろうどん」の出来上がり♪

このネーミング、他県の人が知ったら引くかな(笑)








  


Posted by Yoshimin at 10:49Comments(0)グルメ


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
Yoshimin
Yoshimin