2017年09月26日

おせち料理の販売がすごい

今日、金沢の地ビール屋の金澤ブルワリーさんがなんと「すし専用ビール」なるものを開発するってニュースが流れましたね。

なんでも日本酒の酵母をつかった吟醸酒の香りを持つビールを作りたいんだとか。

計画では、お寿司とかお刺し身に合う「白」と、和菓子に合う「赤」2種類のビールを作る予定で、アルコール度数は10%くらいになるっていうから結構高めですよね。

10%あったら一杯目からかなりくるだろうな~。

だけど...お寿司といっしょに飲んだら炭酸でお腹がパンパンになりそう。自分だったらお刺身専用になるかな!


ところで、このところやたらめったらと、おせち料理の宣伝が目につきます。折り込み広告もネットも「おせちの予約はじまってまーす!」的な宣伝文句がすごく多い。


全然知らなかったんだけど、おせちの予約って今の時期が一番多いんだそうです。

まだ10月にも入ってないのに!みなさん気が早い~w


ちょこっと広告の内容を見てみたのだけど、おせち料理の進化が凄いですね!

子供向けのキャラクターおせちなんて、もはや料理の内容よりもいかに子供を喜ばせるかにかけてる感じで、食べごたえがあるかどうかは期待できそうにもない作りみたい。


私は通販でおせちを買ったことがないのですが、小分けされたパウチの中に調理済みの料理が入っていて、それを自分で盛り付ける商品もあるのですね。いつからこんな商品がでてきたんだろう?


毎年家のおせちは豪華だなって楽しみにしていた料理が、実はお母さんがせっせとパウチから出して並べたものだった!なんてショックを受けた人はいないのかしら?(笑)


お正月はみんなで集まって食事をすることが楽しいのだから、ほんとはどんな料理が出てきても、鍋料理でもいいんですけどね。やっぱり演出も大切かな。

ちなみにわが家の定番は、やっぱりべろべろ!これをですね、あつあつのおうどんに乗せて食べるのが大好きなのです。ハフハフのスープに溶け込んでいくべろべろ。あぁ今すぐでも食べたい。

ラーメンじゃダメなんですよね、かならずおうどん。いちばんいいのは加ト吉の讃岐うどんです!

あのうどんスープとべろべろのハーモニーが何とも言えません。さらに大量のあさつきの小口切りを乗せれば極上の「べろべろうどん」の出来上がり♪

このネーミング、他県の人が知ったら引くかな(笑)








  


Posted by Yoshimin at 10:49Comments(0)グルメ


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
Yoshimin
Yoshimin